concept

コンセプト

concept

「代々木VILLAGE by kurkku」は、小林武史を中心とした株式会社クルックがコンセプトプロデュースを担当し、デザイン、内装、レストランなどを各界の日本を代表する方々が手がける“こだわり”を追求しつくした新商業施設。

総合プロデューサーには、小林武史とともに音楽プロデューサーの大沢伸一が参画し、施設全体の基本設計を行うとともに、こだわりぬいた音響設備で最高の“音”を楽しむことができる「MUSIC BAR」をプロデュース。
インテリアデザインはcolette(パリ)、OZONE(The Ritz-Carlton, Hong Kong 118F Bar/Lounge)等をプロデュースしたインテリアデザイナー・ワンダーウォール片山正通が担当。
メインレストランとなる「code kurkku(コードクルック)」のフードプロデュースは、京都でもっとも予約がとりにくいといわれているイタリアンレストラン「イル・ギオットーネ」オーナーシェフ笹島保弘が手掛けます。
さらに、敷地の大部分を占める庭は、プラントハンターと呼ばれる花・植物生産卸業“花宇”5代目、西畠清順が全面プロデュース。個性豊かな植物たちがファンタジックな空間を演出します。

その他、カフェやベーカリー、アパレルショップ、ギャラリー、旅行会社など10以上の店舗が集まる一大プロジェクトとなります。
ここでしか味わうことの出来ない、夢のコラボレーションが実現した「代々木VILLAGE by kurkku」。

2011年11月18日、代々木の街が変わります。

プロデューサー 小林武史コメント

代々木という街が変わったら。

おもしろいことになるな・・・最初に思ったのが、まずはそのこと。
山手線の原宿、新宿に挟まれた代々木駅徒歩1分あまり、しかも600坪超のスペースというのは、それはやりがいがあるというものです。ap bankがコンセプトプロデュースするkurkkuのこの新たなプロジェクトは、環境のことやサステナブルを意識するのはもちろんなんだけど、もっと「面白さ」や「グルーヴ感」を出したいと考えていました。そうしたら、大人が本気で楽しんでいる感じや、それゆえのこだわりというのがどんどん生まれてきました。
大きな意味でプロデュースはされているけれども、とにかく極上のバンドのグルーヴや表現に似た楽しさが、きっと伝わると思います。

代々木 VILLAGE by kurkku /プロデューサー

小林武史

Producer

小林武史

とにかく頭脳明晰なプレイヤーが集まって、 プラス以上の面白さが確実に生まれています。

Mr.Childrenをはじめ、サザンオールスターズ、レミオロメンなど、数多くのアーティストのレコーディング、プロデュース、作・編曲、ライブ演出などを手がける。
映画「スワロウテイル」(1996)、「リリイ・シュシュのすべて」(2001)、「地下鉄に乗って」(2006)など手がけた映画音楽も多数。
2003年には櫻井和寿と一般社団法人「ap bank」(http://www.apbank.jp)を立ち上げ、環境プロジェクトなどに対する融資のほか、2005年からは野外音楽フェス”ap bank fes“を静岡県つま恋にて毎年開催、2010年には、農業事業を実践する法人として「株式会社耕す」を設立するなど、活動の幅を広げている。

大沢伸一

Producer

大沢伸一

監修とかプロデュースとか偉そうなことではなく、
「居場所」を作らせてもらってるんだと思います。この環境に感謝。

'93年のデビュー以来、MONDO GROSSO、ソロ活動を通じて、革新的な作品をリリースし続けている音楽家、DJ、ミュージシャン、プロデューサー。ソロ名義で発表したアルバム『The One』('07)は、英Southern Fried/米Dim Makからもリリースされている。'09年には、国内外のリミックス・ワークをまとめた『TEPPAN-YAKI』を、日英でリリース。2010年6月リリースのアルバム『SO2』収録曲「SINGAPORE SWING」が世界的クラブヒットを記録し、今年7月にはそのヒット曲をタイトルとしたPaul Chambersとのコラボアルバムをリリースした。
official site:http://www.shinichi-osawa.com

片山正通

Total Design Director / 「code kurkku」Interior Designer

片山正通(Wonderwall)

イメージはGREAT ESCAPE。
都会の真ん中に突然現れる”僕らの遊び場”です。

2000年、自身のオフィス・ワンダーウォールを設立。主なプロジェクトは、BAPESTORE(R)/*A BATHING APE(R)各店、ユニクロ海外旗艦店(NY,パリ,ロンドン)、NIKE原宿、colette(パリ)、PASSTHE BATON(丸の内,表参道)、DEAN&DELUCA(六本木, 名古屋他)、ピエール・エルメ・パリ青山、2011年5月にオープンしたホテル、ザ・リッツカールトン・香港のメインバーOZONEなど。2011年4月、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授に就任。最新の作品集は「WONDERWALLARCHIVES 01」(パルコ出版)。
official site:http://www.wonder-wall.com

西畠清順

Plant Hunter

西畠清順

ファンタジー、リアル、マニアック。世界中のおもしろい植物たちとの出会い、
そして四季によって変化するインスタレーションをお楽しみください。

植物卸屋。幕末より続く、花・植物生産卸業 ”花宇”の五代目として生まれる。
日本中はもとより世界中を駆け巡って集めてきた植物は、数千種類。植物に関するあらゆるプロジェクトに応え、日々提供し続ける植物たちはさまざまなシーンで世の中を彩っている。”花の奇跡を信じない人はみてもしょうがないブログ” が好評。
ジャンルを超えて支持されるその仕事はいままでになかった切り口で植物の可能性を伝え、植物そのものの発見と、その魅力の再発見にも尽力している。
著書に”プラントハンター 命を懸けて花を追う”。
official site:http://blog.hanau.jp

笹島保弘

「code kurkku」Food Produce

笹島保弘

レストランは大人のワンダーランド!
日常をちょっと忘れて、ここ、代々木でワクワクしませんか?

1964年大阪府生まれ。高校卒業後、サービスに魅せられレストランの世界へ。
フジテレビ「料理の鉄人」では、初の東西イタリアン対決も経験。2002年、“京都発信”のイタリアンを目指し、オーナーシェフとして「イル・ギオットーネ」を開店。3年後には東京に「イル・ギオットーネ 丸の内」を開店。2007年、イタリア・ミラノで開催された料理サミット「イデンティタ・ゴローゼ」に日本人として初参加し、ジョルジオ・アルマーニ氏主催のチャリティーディナーに料理人として参加。2008年、京都、鴨川沿いに「イル・ギオットーネ クチネリーア」、2010年京都、烏丸に「トラットリア バール イル・ギオットーネ」を開店し、全4店舗を展開している。現在、テレビ・雑誌などのメディアでも活躍中。
official site:http://www.ilghiottone.com